産後骨盤矯正で有名な芸能人・モデル・女優様

出張整体 バランス工房

産後骨盤矯正で有名な芸能人・モデル・女優様

産後骨盤矯正を受けられた有名な芸能人様モデル様女優様

 

 

産後骨盤矯正を受けられた

有名な芸能人モデル女優について、

 

 

実際に、数多くの芸能人様・モデル様・女優様

産後骨盤矯正実績のあるバランス工房がまとめてみました。

 

 

※ 守秘義務があるため、特定できないよう

「全て」が、バランス工房のお客様ではございません。

 

プライバシー上、問題となることがございますので、

ブログインスタグラムなどで、公表されている方に限定させていただいております。

 

釈由美子さん

藤本美貴さん

辺見えみりさん

 

東原亜希さん

加藤夏希さん
小雪さん


木下優樹菜さん

インリンオブ・ジョイトイさん

辻希美さん

 

益若つばささん

篠原涼子さん

鈴木紗理奈さん

 

数えあげればきりがありません。。

 

(上記の中で、バランス工房式 産後骨盤矯正を受けていただいた

お客様が数名様いらっしゃますが、どなたかは内緒です☆

 

 

こっそり!?受けていらっしゃる大女優さんモデルさん

ここでは書けませんが、たくさんいらっしゃいますよ♪)

 

産後骨盤矯正は当たり前?

お子さんを産んだ後に、産後骨盤矯正を受けるというのは、
モデルさん、芸能人さん、女優さんなど、有名人のみなさんの間では


「当たり前」になりつつあります。

 

 

なぜか?というと・・・

 

妊娠中から産後は、骨盤のゆがみを整え、

骨盤を細く締めるための

またとない絶好のチャンスだからです。

 


なぜか?といいますと・・・

 

妊娠中から 特別なホルモンがでるからです。

 

それは・・・

 

リラキシンです。

 

 

どんな働きがあるか?というと

それは・・・

 

 

普段は、ゆるまない靭帯や、筋肉ゆるめるホルモンです。

すごくないですか??

 

 

実は、この「リラキシン」生理のときも微量ですが、

分泌されます

 

 

生理痛激痛の方、周りにいらっしゃいませんか?

最近、かなり増えてきています。

 

これは骨盤周りの筋肉

昔の人と比べて、衰えてきているため、

骨盤が広がってきやすくなっているからです。

 

 

この「骨盤が広がる」という表現注意が必要です。
どういうことか?といいますと・・・

 

骨盤女性

 

骨盤広がるというと、全部が横に広がるイメージが有るかと思いますが
そんなことはなく、 ↑ この骨盤の「下側」の方が、広がりやすいのですね。

 

 

簡単に説明しますと、

上の図の「恥骨結合」の部分、左右の茶色の中心部分

(骨盤の下の方)が広がった状態

「骨盤が広がった」状態です。

 

レントゲン写真で見ると、こんな感じです ↓

妊娠中の恥骨 レントゲン骨盤のゆるみ開き

https://sujikotu-seitai.com/tikotuketugourikai-2/

 

骨盤の下側広がってくると、

もし、産後体重が戻っても・・・


太ももの外側太く
靴の底の減り方が外側が減ってくる
O脚がひどく


猫背気味に
便秘気味に
尿もれ

 

骨盤の下左右に飛び出している骨(大転子)が余計に飛び出す
(ジーンズなど伸縮しづらいズボンがはけなく・・・)

 

 

ひどい場合は、
膀胱脱
子宮脱
直腸脱
脚のつけ根恥骨尾骨お尻など激痛
になったりもします。

 

これらすべて、「骨盤の下側」ゆるみと関係しています。

 

 

太ももが太くなったり、O脚気味になったり、

靴の外側すり減るようになるのは
下のイラスト ↓ のように、なるからです。

骨盤の下側が広がると太ももが太く

姿勢も、骨盤の下側が広がると、

前かがみの姿勢が楽になってきます。

 

たま〜に、みかけませんか?

たまに、みかけませんか?

 

おばあさまで、背骨がものすご〜く

「前かがみ」に曲がってしまっていらっしゃるを。

 


そういったおばあさまは、ほとんどの場合、

O脚膝の内側が痛いです。

 


歩き方も、身体を左右に揺らしながら歩く

「ペンギン歩き」になっていますよね?

 

 

妊婦さんも同じで、骨盤の下側が広がってくると、

おなかを両手で支えて、身体を左右に揺らす歩き方
「ペンギン歩き」になります。

 


お腹赤ちゃんがいて、重み前にあるために、

前かがみになると、しんどいですので、

背すじは、無理に伸ばすような 形になります。
腰が痛い方が多いです)

 

 

このように、妊娠中から骨盤の下側

開きやすくなっていますが、

出産直後は、一番骨盤が広がっています。

 

 


ですが、逆に言うと、

 

骨盤が一番締まりやすい時期でもあるのですね。

 

産後は、骨盤が広がりやすく、締まりやすい

 

「広がりやすく締まりやすい」


なぜか?というと、リラキシンという

靭帯筋肉をゆるめる特別なホルモンがでるからです。

 

 

なぜ、有名人さん、芸能人さん、女優さん、モデルさんなどが

産後骨盤矯正を受けるのか?というと・・・

 


一番骨盤が締まりやすい時期

ということを知っていらっしゃるからです。

 


さすが、お身体仕事道具で、いらっしゃる方は

アンテナが鋭い方が多いのですね。

 

産後は、骨盤のゆがみも起こりやすい

ただ、付け加えますと、実は骨盤のゆがみ

一番治しやすい時期でもあるのですね。

 

 

たとえば、側弯症とは、背骨のゆがみが、

はっきりと出る症状ですが、この側弯症

妊娠中〜産後が、 もっとも治しやすい時期です。

 

 

なぜなら、リラキシンがでているため筋肉靭帯がゆるむからです。

(骨が変形している場合を除きます)

 

 

ですので、妊娠中〜産後は、骨盤の「ゆがみを整えて」

骨盤の下側を最も「締めやすい」時期といえるのですね。

 

妊娠中〜産後の時期の「大チャンス」を逃さないで頂きたいと思います。

 

妊娠中から、骨盤ケアを行う意味は?

では、妊娠中から、骨盤ケアを行う意味は?というと
赤ちゃんへの血流増やして

 

 

赤ちゃんのお部屋である子宮(胎のう)の形をまん丸くして
赤ちゃんにとって、最適なお部屋を作ってあげるためです。

 

 

骨盤の下側広がったり

骨盤がゆがんだりすると、エコー(超音波)検査のときに、

 


赤ちゃんのお部屋がゆがんだり尖ったり細なす型きゅうり型といわれるように
細長くなってしまって、赤ちゃんが苦しい思いをしかねないのですね。

 


これによって、流産のリスクが高まったり、

赤ちゃんがお腹の中で手足を動かしたり、
自分の手の指を舐めることができなくなってしまい

脳の発達にも影響を与えかねない


と言われています。

 

不妊症の方が・・・

不妊症の方に、骨盤ケアをして骨盤ベルト(美人ベルト)を装着していただけで、
待望の妊娠ができたという方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

当然といえば、当然なのですが、骨盤ケアをして骨盤ゆがみ広がり
最適な状態にしてあげることで、子宮への血流がよくなり

子宮の形まん丸くなってくるからです。


妊娠しやすい体になり、流産しにくい子宮、おなかの中の環境が整うことで、
産後も育てやすい赤ちゃんになってきます。

友人の奥様の骨盤ケア

先日も、友人の奥様(妊娠34週)の骨盤ケアをさせてもらいましたが、
骨盤ケア後、赤ちゃんが

 

 

「今までにないくらい、

おなかを蹴ったり、パンチしたりするようになった!」

と喜ばれていました。

 

無事に生まれましたが、生まれてからも

ものすごく元気で手足を動かしていました。


お腹の中の環境が、

そのまま生まれたあとにも影響するのですね!

 


ですので、産後に限らずできるかぎり早く、

骨盤のケアをしていただけるとよいのですよ♪

 

芸能人の方は何回くらい受けるの?

よく、「芸能人の方は、産後の骨盤矯正を

何回くらい受けられているのですか?」

と聞かれますが

 


これは、個人差がございますが。平均5回程度で十分です。

 


なぜならば、産後は、実際に骨盤が動きやすいですから、

ものすごく締まりやすいです。

 


と同時に広がりやすいのです。

 


ということは、せっかく骨盤のゆがみを整えて締めても

日常生活広がりやすいという方も多いのですね。

 


それだと、もったいないですので、

そのために補助として、骨盤ベルト(美人ベルト)を使うのです。

 

締まった骨盤を元に戻りにくくする

そうすることで、ゆがみを整えて締まった骨盤元に戻りにくくすると同時に、
骨盤が正しいポジションで、骨盤周りに正しく筋肉を付けていきます。
これがとても大切なのです。

 

もし、あなた様が産後骨盤矯正を10回も20回も受けても細くならない
という時は、骨盤ベルトを併用されていないのではないでしょうか?

 

 

「締まっては広がり」「締まっては広がり」を繰り返している可能性があります。

 

 

もちろん、産後時間が経つにつれて

骨盤周りの筋肉・靭帯も固くなってきます(リラキシンが減ります)ので、
それなりに、骨盤が動きにくくなってはきますが、

 

 

産後骨盤矯正産後骨盤矯正の間に、
ベルトを使って、広がらないように

しておかないでいるのは

「もったいなさすぎる」というものです。


経営だけ考えたら、何度も通って受けて頂いたほうがよいかもしれませんが、
費用対効果を高く骨盤を締めていくには、

骨盤の下側がゆるみがちな現代のママさんにとって(8〜9割のママさん)

骨盤ベルトは、ある期間は必須なのです。

 

 

昔は、骨盤ベルトの代わり「さらし」を使っていたわけですね。

 


現代で「さらし」を正しく使うのは簡単ではありませんので・・・

骨盤ベルトをオススメいたします。

 

骨盤ベルトで、大切なポイント

この骨盤ベルトどんなものを使用できるとよいか?というと・・・

一番大切なのは、妊活中妊娠中産後に使えるのは、

もちろんのこと、何より「着け心地」です。

 

 

なぜか?というと、つけ心地がよくないものは

外してしまいたくなるからですね。

 


妊活中は、もちろん妊娠中、産後少なくとも4ヶ月ほどは

着ける骨盤ベルトですから、 着け心地がよくないものは耐えられません。

 


特に、座ったり、立ったりが多い方の場合は

座ると、キツくなって

立つと、ゆるくなりすぎるというのでは、

毎回、締め方を調節するのは
意外と面倒なのですね。。(やってみるとわかります)

 

 

そして、次に大切なのは、

「骨盤の下側」ピンポントで締めてあげることです。

 


締めるといっても、軽く心地よく支えてあげる程度で、

十分効果がでてきます。

 

骨盤ベルトをギュッと締めてしまうと

逆にギュッと締めすぎると、

身体は嫌がって、筋肉が固くなって

抵抗してしまうことになり、逆効果です。

 


ですので、心地よく巻いてあげることが大切なのです。

骨盤の下側を締められないような、コツセットのような

骨盤を全部包んでしまうようなものだと、

 

 

骨盤の上側も圧迫してしまうことになりかねないということと
もし、それが固定されるようなものだと

歩きにくくなり、筋肉が逆に落ちてしまいやすくなってしまいます。

 


骨盤ベルトをつけると、余計に歩きやすくなるというのが

理想の骨盤ベルトです。


そして、次に「通気性」です。

 


特に夏場は、蒸れてしまうと外したくなってしまいます。

 

 

そして、できれば、「臭くならない」「ほぼ洗濯しなくてもよい」

この機能があることで、洗い替え用に2本持つ必要がなくなります。

 

 

そして、これもあるよいのが、「フリーサイズ」であるということ。
サイズが変わってしまっても、買い換える必要がありません。

 

また最後に、耐久性が強ければベストです。
もし半年ほど使っただけで、骨盤ベルトが細くなってしまったり

よれたりしてしまうと、これも買い換えなくてはいけなくなります。

 

これら全ての条件満たした骨盤ベルトがないものか?と

実際に、30種類以上購入して、

延25万名様のクライアントをもつバランス工房で
アンケートをとりましたが、全てを満たすものはなかったものの、

「トコちゃんベルト2」堂々の1位に輝きました。


ですが、通気性耐久性着け心地の点を

「もう少し改良したものを、新たに作ってもらえないか?」とお客様に頼まれて、
8年かけて、試作を20作品以上作り、

お客様に着けてもらってはやり直し、着けてもらっては改良して
ようやくできあがったのが、美人ベルト下半身美人ベルト)です。

 

これは上記の条件をパーフェクトに満たします。
(体重80キロ以上の方は、使えない可能性がございます)

 

美人ベルトについて

もし、すでにトコちゃんベルト2をお持ちの方は、

そのままお使いいただくとよろしいと思いますし(他にはない素晴らしい骨盤ベルトです)
もし、トコちゃんベルト2をお持ちの場合でも、

 

 

なぜか?タンスの中に入ってしまっているという方や、着け心地がしっくり来ないという方も
中にはいらっしゃいますで、そういった場合や、

 

まだ、骨盤ベルトをお持ちではない場合は

この美人ベルトお試しいただけると、よろしいと思います。


もし、毎日3ヶ月間使って、骨盤が細くならなかった場合は、返金致します。
それほどの自信作です。


今では、不妊症の方、妊婦さん、産後の方、高齢者の方まで

ご使用いただけるようになりました。

 


芸能人の方、モデルさん、女優さんなど、有名人の方はじめ、

男性も使用されるようになっています。

 

骨盤ケア

ぜひ、これを機に骨盤ケアはじめて頂きたいと思います。

 

 

産後のスタイルでお悩みのママさんに

少しでも、明るく楽しい気持ちで、育児に取り組めるように

お手伝いできましたら、 大変うれしく思います。

 

 

全然細くならない産後骨盤矯正や、体型が変わらない産後骨盤矯正ベルト
産後の貴重なチャンスを逃してしまった!と

悩んでいらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。

 

 

わたしたちは、本物の産後骨盤矯正や、

産後骨盤矯正ベルト

以外は、根絶したいと思っているくらいです。

 

 

本当によいものを、正しい情報で使っていただくことで、

産後のプロポーションは、確実に変わってくるのですから。

費用対効果

産後の骨盤矯正10,000円5回受けていただくと、

約5万円ほどかかりますが、 この美人ベルトは、

たった23,000円でお買い求め頂けます。

 

 

毎日の骨盤矯正と考えていただけると

1年間着けると、1日あたりたった68円です。

 


ずっと着けていたとすると1時間あたり

たった3円骨盤矯正です。

 


このコストパフォーマンスを上回る骨盤矯正師

日本はおろか、世界中探しても見つからないと思います。
人生で一度試していただく価値は、何よりも高いと思います。

 

下半身美人ベルトについて詳しくは、こちらでご覧いただけます>>>

 

 

お急ぎで購入なさりたい場合は、インターネットでこちらから ↓ お求めいただけます。


カートに入れる

 

 

一つだけ大切なお願い

もし、美人ベルトを使っていただいて、

実際に脚が細くなったO脚が治ってきたお尻が上がってきた

 


猫背がピンと伸びてきた、など結果が出てきたら

ぜひ、周りのお友達にもご紹介していただきたいのです。

 

(通常、日常生活で、1日20分程度歩かれる方は

3ヶ月程度装着しているだけで、確実に変化が見込めます。

 


階段上り下りなど、頻繁にされる方は、

2週間程度装着しているだけでも、変化を十分感じていただけます)
※ 効果に個人差はございます。

 

一人でも、多くの方に知って頂いて、

妊活中の方、妊婦さん、産後の皆さんに知っていただいて

今よりも快適でうれしくなるような、人生を送っていただきたいと思います。

 

 

最後まで、お読み頂きまして、ありがとうございました

 

 

美人ベルトについてのご相談は、こちらから24時間受け付けております。

美人ベルトについて、詳しくは、こちらでご覧いただけます>>>

 

返金保証

下半身美人ベルトは、ただいま大変好評いただいておりまして、

配送が間に合っていない状況でございます。

 


通常、約1ヶ月(タイミングによってはもう少し)は、

お待ちいただいております状況ですので、

ご了承いただけましたら、 幸いに存じます。

 

 

ご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ございません。

 

 

「こんなことまで聞いてしまってもいいんですか?」


「はい。何でもお気軽にお聞きください!(^^)」

スペース500

最後までお読みいただきありがとうございました! スペース500

ご相談ご予約はスペース500


※ただいま、整体の「当日&近々のご予約」は、空きがございません状況ですm(_ _)m

ご迷惑をおかけしておりますが、偶然日時変更があり、

空いている場合も稀にございますので、いつでもご確認くださいませ☆


関連ページ

このページのTOPへ空白


ハイハイ赤ちゃん産後お母さん

【メディア掲載】

wanna be CELEB BODYgossips『wanna be CELEB BODY』 【セレブな産後メソッド】のコーナーで、当院が紹介されました。
24時間メール相談受付中

初めてのあなたへ
お客様の声

・マツケン振付師真島茂樹さん

・脚本家 井沢満さん

・千代田区 自営業 30代女性

・中央区 会社員 20代女性など

new「お客様の声」はコチラ>>>

「音声バージョン」はこちら>>>

ご紹介
お問い合わせ&ご予約

【 主な出張地域 】

矢印空白東京都 都内 埼玉県 千葉県 神奈川県 川崎 横浜 愛知県 新潟県 大分県 三重県 兵庫県など。

東京 港区,江戸川区,中央区,品川区,江東区,渋谷区,新宿区,千代田区,文京区,墨田区,台東区

世田谷区方面への出張整体・出張マッサージ 産後骨盤矯正